不正軽油とは?

Posted by バウ | 不正軽油 | 木曜日 13 5月 2010 10:47:30

”不正軽油”を御存知でしょうか。
不正軽油とは、軽油に灯油や重油を混ぜた「混和軽油」、重油に硫酸等を加えて精製した「製造軽油」などのことです。こうした不正軽油を自動車の燃料として販売・消費することによって、軽油引取税を脱税する事例が問題となっています。

[混和軽油]
軽油や灯油、重油を単純に混和したもの。ガソリンスタンドや地下タンクで混和する手口、タンクローリーのタンクの中で混和する手口、自動車の燃料タンクの中で直接混和する手口などがあります。

[製造軽油]
廃油の再生処理施設等で重油や灯油を原料に軽油を製造したもの。製造の過程での副生成物である『硫酸ピッチ』や『オイルスラッジ』などの有害な産業廃棄物の不法投棄が問題となっています。

不正軽油に関する新聞報道をご紹介しましょう。

『不正軽油製造:被告に有罪判決--松山地裁 /愛媛』
(毎日新聞|2010年5月8日地方版)
-----(以下省略)-----

『【富山】/県、路上抜き取り調査 不正軽油 許さない』
(中日新聞|2010年5月13日地方版)
~軽油には一リットル当たり三二・一円の軽油引取税が課税されるが、重油や灯油には同引取税が課税されない。抜き取り調査は、税金をごまかすために不正軽油を使う車両を取り締まるのが目的~
-----(以下省略)-----

不正軽油の製造・販売・使用は脱税行為であるのみならず、大気汚染にもつながり、国民の健康や生活を脅かす悪質な犯罪なのです。しかし、原油価格の高騰によってガソリンや経由の価格が上がって不況に喘ぐ中小零細企業が経費を切り詰めるために不正軽油に手を染める事件が後を絶ちません。

不正軽油

Posted by バウ | 不正軽油 | 金曜日 11 7月 2008 10:45:50

実は私は運送業の事務で働いているのですが、今日長距離を走って会社に戻ったドライバーが燃料を調べられたって話ししてた・・・。
あ、本当に意外と不正軽油って身近に潜んでる話しなんだなって思いましたよ。うちの会社は昔からの取引のある信頼のおける燃料屋だから安心ですがね。
普通の軽油と違って不正軽油って安いらしいし、今は燃料代が異常に高騰しているから不正軽油に走りたい気持ちもわかるけど、いくら安くても安いものにはやっぱり訳があるんだよねー。燃料代が高くなっても仕方がないですね。
わたくし事ですが、最近は税務処理も難しくなってきてるので記帳の仕方とかも不安なんです。だから今度仕事が終わってから簿記を勉強するために簿記スクールに行くことに決心しました。やっぱりスクールに行ったら税務調査に対しての準備がバンバンにできるようになるのかな~。うれしいぞ!

不正軽油が・・・

Posted by バウ | 不正軽油 | 日曜日 6 7月 2008 10:26:25

近年、不正軽油の事をよく耳にします。
そもそも不正軽油とは何なのか、軽油にA重油などを混合させたりしていて製造されており黒煙なども出るし環境面でも非常に悪いのです。摘発された業者は軽油にA重油や灯油を混合させて販売、脱税していた疑い。税務調査が入って帳簿や裏帳簿で発見したのか・・・。灯油やA重油には税金が課せられないため、混合することによって軽油の市価より1リットル当たり10~20円程度安くなる為なのか・・・。不正軽油は脱税だけでなく、これを使用したディーゼル車からは、通常よりも黒煙などの有害物質が多く排出されるため不正軽油不正軽油の不法投棄による環境破壊などを防止するため「不正軽油撲滅作戦」を全国展開している。
不正軽油の供給を元から経つとともに軽油流通の正常化を図るため、脱税の罪で摘発に力を入れているようだ。また、路上や工場などでトラックや重機を対象に抜取調査などを実施されている、混和検出はわずかだがあるようだ。主税、環境、福祉保険の3局が連携して不正軽油の製造や販売を防止する体制を整えている、販売ルートの解明や製造基地の発見に力を入れている。